上板塑性株式会社

pageimg

技術紹介 | technology

630T特殊サーボプレス

image 特殊サーボプレスとは

サーボプレスとは、サーボモータにより加圧側の動きを制御して、複雑な加圧方法を可能にしたプレス機です。CNCにより加工する際の速度や位置、加圧する力などを設定することができます。
それに加え、弊社のサーボプレスにはノックアウト側にもサーボモータが搭載されており、それにより成形時に背圧(ダイクッション圧)を与えることができます。

特殊サーボプレスの特徴

加工速度制御鍛造
サーボモータにより加圧側の動きを制御することにより、加圧熱を抑える事ができ精度向上が向上します。また、下死点付近での速度制御により製品の厚み精度を上げることができます。

材料流動制御鍛造
成形時に背圧(ダイクッション圧)を与えることによって、
延性の無い材料の成形が容易になります。また、複雑な流動の成形も可能になります。