上板塑性株式会社

pageimg

会社情報 | company

製造部

製造部は、圧造機や鍛造プレス機、切削加工機を駆使しお客様の手元に届ける製品を製造する部門であり、当社の要となる部門です。製造部というと、日夜生産に携わり単調な業務を繰り返すだけのように思われるかもしれません。しかしながら、決して単調な業務ではありません。
もちろんメインとなる業務は日々の生産活動でありますが、より高品質な製品をより効率よく生産するための方法の検討・実施や、そのための環境作りなど、より良い生産活動のために創意工夫すること(改善)も製造部の重要な任務です。

■生産業務

生産管理の指示に基づいて生産を行う、製造部の主要な業務です。当社には様々な設備がありますが、基本的には、生産アイテムに合わせて金型や治具の交換・セッティング(=段取り)を行い、生産を開始します。
良い製品を安定生産するために段取りから生産まで手順は定められており、その手順に則って生産作業及び品質確認作業を行います。
お客様の希望納期をもとに生産管理から出される製造期日を守りながら、良い製品を作ることが責務であります。

■設備のメンテナンス

品質の安定した製品を生産するためには、設備のメンテナンスが肝要です。
メーカーによる定期的なメンテナンスは言うまでもなく、日頃から設備を取り扱うオペレーター自身が設備の状態をチェックすることで、異常の早期発見につなげています。
当社でも、時間を決めて全社的に5S活動に取り組み、設備の保守点検を兼ねた活動を積極的に行っています。

■生産技術部門

設備の社内保全・整備、生産性向上のための改造や簡易的な装置の製作など、製造部の生産業務を高い技術力で補佐する部門です。
生産設備と向き合う業務が主であるため、機械構造や電気に関する知識、シーケンサープログラムに関する知識といった専門的な知識が必要になる場面もありますが、ベースとなる機械構造等の知識は、日々の改善活動や現場とのコミュニケーション、年間を通して行う長期的な改善活動(小集団活動)のなかで経験とともに学ぶことができます。
  • image

  • image

  • image

  • image